ベッドに関するエピソード

メニュー

ベッドの良さを実感中

わたしが初めてベッドを買ってもらったのは、大学生に入ったときでした。県外で一人暮らしをするにあたり、シングルのパイプベッドを買ってもらったんです。部屋は和室の畳敷でしたが、そこにベッドを置いて使用していました。
それまで実家では床に布団を敷いて寝ていました。床に布団で寝ていると、朝方、体が痛いときがあったんです。しかも、床から冷気がくるので冬場は寒いことが多々ありました。
ベッドになると、床から離れているので冷気は来ませんし、マットが分厚く体が痛むこともありません。ベッドにしてからは熟睡できるようになりました。
ベッドの弱点としては、寝返りをうつと落ちてしまう可能性があることでしょう。体もそうですが、わたしはよく掛け布団を落としてしまいます。寝返りを打っていると知らない間に布団がずれていて、朝には床に落ちているんです。サイドに転落防止の柵がついているものもありますが、わたしは大学時代のパイプベッドをいまだに使っています。

更新履歴