子供の頃に憧れていたお姫様が使うみたいなベッド

メニュー

最新記事

トップページ > 子供の頃に憧れていたお姫様が使うみたいなベッド

子供の頃に憧れていたお姫様が使うみたいなベッド

私が子供の頃は布団で寝ていました。
ベッドはまるでお姫様みたいな感じがする憧れの物でした。
いつかベッドで寝たいな、なんて思って布団の中で思っていたのです。
当時住んでいた家は純和風の畳の部屋です。
ベッドなんて似合わないまさに庶民の家というイメージだったのです。

それから大人になるまで何度が引っ越しを経験しました。
しかし狭いマンションや、またすぐに引っ越す予定があるから荷物は増やせない。
など色々な理由があり、ベッドで寝る夢は叶いませんでした。
子供の頃の私は、引っ越しをするたびにベッドを手に入れられない事でがっかりしたのです。

大人になり、就職のために一人暮らしをする事になりました。
この頃にはもう夢や憧れよりも生活を重視する様になっています。
もう場所を取るベッドに執着もありません。

引っ越しを済ませて必要な家具を買いに行きました。
家具屋さんの中を色々見て、必要な物を選ぶ事が済んだのでついでにベッドを見に行きました。
そこで見つけたのが、子供の頃に憧れていたお姫様が寝る様なベッドです。

真っ白いパイプベッドですが、繊細な飾りが施されています。
透明や金色の飾りがキラキラと光って白いベッドがとても美しく見えました。
私の心は一瞬で子供の頃に戻ってしまったのです。
そのベッドを私はすぐに買いました。

もう15年も前の事ですが、今でもそのベッドはキラキラと輝いています。
どんなに仕事で疲れている日でも、毎晩寝る時は気分だけでもお姫様になれるのです。