将来を見据えて購入すべき家具。

メニュー

最新記事

トップページ > 将来を見据えて購入すべき家具。

将来を見据えて購入すべき家具。

今年の1月に結婚する際に、夫と家具を見に行きました。
傷が少し付いていたので、ダブルベッドが安くなっていました。
それを見るまでは、新居でも布団を敷いて寝るかって話をしていたのですが、ダブルベッドが3万円だったので、ついつい買ってしまいました。

引っ越ししてから着くように手続きをして、いざ家について配置してみると、
他の家具を置く場所がなく困ってしまいました。
でも、実際2人で寝てみると、新婚ですし、ダブルベッド夢だったので良かったです。

それから2ヶ月後、つわりが来て、夫の匂いで吐き気を催すようになりました。
それまでは、夫の匂いはいい匂いだなーと思っていたのですが、妊娠した瞬間、全く変わってしまって、別れて寝ることにしました。

つわりが落ち着いてきた6ヶ月半を過ぎた頃には、どんどんお腹が大きくなってきて、トイレの回数が増えたので、
その度に夫を起こすのは申し訳ないと思い、別のまま寝ていました。

いざ出産して戻ってくると、子供と一緒に寝ないといけないので、別のままで。
結局、ダブルベッドを買った意味は無い気がしました。
ある程度人生設計を考えてから買うべきだったな、と後悔しています。