パイプベッドの思い出

メニュー

最新記事

トップページ > パイプベッドの思い出

パイプベッドの思い出

私の学生時代の話ですが、当時はホームセンターで売っている安売りのパイプベッドを使っていました。
寝相もあまり良くない私ですので寝ている時に結構動く上に、体も大きいのでパイプベッドに相当の負荷がかかったらしく寝ている最中に大きな音を立ててベッドが中央を中心にMの字のように折れてしまいました。
自分の中では地震が起きたのかと思うような衝撃を受けて、起き上がることができませんでした。
母親を必死に呼んで九死に一生を得ましたが、あの身動きが取れない感は今でも覚えています。
寝相も悪く体も大きい、しかも時々ホテルのベッドにダイブするようにダイブしていたりしたらそりゃあベッドも壊れるよなあと反省をした日でもありました。
その次のベッドからはパイプベッドではなく、マットレスのついたベッドを購入するようになりました。
ベッドが部屋を占有する面積も増えましたが、その分しっかりとした睡眠もとれるようになった上にベッドにダイブをするのも卒業したので、少し大人の生活を出来るようになりました。